読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒロニカの日記

兼業トラックメイカーのブログ

新しいもの何でも否定おじさん

新しいもの何でも否定おじさんという存在があります。ポケモンGOが出てきた時も結構いました。新しい音楽ジャンルが出てくる時も大抵はいますよね。

そうした当人たちは放っておけばいいのですが、自分がそうはなりたくないので、新しいもの何でも否定おじさんはなぜ発生するのか、そうならないためにどうしたらいいのかを考えてみます。

なぜ新しいものを何でも否定してしまうのか

この辺は研究もありそうですが、大まかに以下のような理由ではないかと推測します。

  • 自分の趣向と市場全体の趣向が同じだと思っており、自分が受け入れられないものは市場でも失敗すると考えている
  • その新しいものが発生した経緯を理解していないので、ただの思いつきだと思っている
  • 何か意見を言うにあたり、否定する方が簡単である(肯定するにはその新しいものの戦略を理解・想像する必要があるが、否定するには既存のものの成功理由さえ知っていればよい)

私達が直面する課題

私や同世代の人々はまだ「若者」というカテゴリにいて、新しいものが出てきた時まだそこそこ的確に受け入れ、どんなものか理解することができます。でも今後はそうではないかもしれません。

今後私達が直面するジレンマは以下のようなものであろうかと思われます。

  • 新しいものが出てきて、とりあえずなんか意見を言いたい
  • でも自分はそのターゲット層ではないし、出てきた背景や中身をよく知らない
  • 知らないものを肯定するのは難しくて、否定するのは簡単
  • でも新しいもの何でも否定おじさんにはなりたくない

どうしたらいいのか - 肯定するために多少努力する

どうしたらいいのか。何も考えず全部肯定するのも面白いですが、アホだと思われるでしょう。

  • その新しいものが成功する理由、成功できる条件を考え、こんな条件があれば成功できますね、と肯定的に話す

これしかないかと思います。ついでにその実現可能性がどの程度かも考えておくと現実味のあるコメントができそうです。

 

結局のところ、雑なトピックに雑なコメントをしたいという欲求を満たす時、楽をしすぎてはいけないのかもしれません。

新しいものを軽く調べ、どんな考えや背景のもと作られたのか知る、この小さな基本動作を入れていくことで、新しいもの何でも否定おじさんにならずとも時事ネタへの雑なコメントを繰り出せるようになれるものと思います。