ヒロニカの日記

兼業トラックメイカーのブログ

2016年の出来事

今年も色んなことがありましたが、来年の年末も色んなことが書けるように頑張っていきたい。

1月

  • lulu+Mikeneko Homelessで"平成"開催、めっちゃ盛り上がってよかったしまたやりたい。僕は昭和ですが…
  • そばスウェット自撮りが続々投稿される。人の自撮り載せるのもどうかと思うのでこれは関係者です

2月

  • 柵飲み

2015年末に始めた柵飲み、今年も4,5回やった気が・・・毎回面白くて何だったんだろう。柵飲みは幹部の乳酸菌が大阪に行くタイミングでシリーズ終了となりましたが、またみんな揃ったらやりたい。

  • Mikeneko Homeless feat. 根本凪 - Purity, America w/ Masayoshi Iimori & iddy, ペパーミント脱走計画 w/ Happy Machine リリース (2~4月)

根本凪さん曲のプロデュース本当に楽しかった。またやりたいし、2017年もめっちゃ売れてほしい!ちなみに三毛猫はPurityのプロデュース, Americaのテーマ案出し(だけ), ペパーミント脱走計画の作詞作曲をしました。

soundcloud.com

 

soundcloud.com

soundcloud.com

3月

  • 北海道で流氷

ありがたいことに北海道に呼んでもらったので流氷見に行きました。カニも美味かった!

 

4月

  • 虹コン ↓エイリアンガール・イン・ニューヨーク↑ 発売

最果タヒさん作詞・三毛猫作曲のこの曲が収録されたアルバム"レインボウスペクトラム"、オリコンデイリー1位とのことでめっちゃめでたい!!!

www.youtube.com 

5月

  • 沖縄平成ツアー

那覇でけしー、ウクダダ&アイノー、ハスさん、ハスロとイベントやって、皆で離島の渡嘉敷ビーチいって、バンドワゴンで島巡って、戻ってからずっと沖縄ロスです

  • SAD tee/wifitee発売

今年の作のデザインめっちゃ好きなんですがいかがでしたでしょうか。

6月

日本での立ち上げを担当してたセキュリティ系SaaSソリューションがinteropアワード・・のファイナリストまで行ったのでガッツポーズでした。

  • chelmico - Love is Over(Prod. Mikeneko Homeless) リリース

soundcloud.com

今年はいろんなパーティーがこの曲で締まりましたね。また強い曲作るぞという気持ちがあります。 

7月

  • chelmico - SUMMER HOLIDAY(Prod. Mikeneko Homeless) リリース

soundcloud.com

曲自体も気に入ってるんですがバンドアレンジが神なのでこれでも録りたい・・

温泉に入れてライブもできる神フェスに有り難いことに招待されました。また浸かりたい

  • Mura Masaを見れなかった

10回は誘われたにも関わらず、フジロック・Mura Masaの神回を見なかったのが今年唯一にして最大の後悔です

8月

f:id:hironica:20160830001200p:plain

関東近郊の人は全員明神池にいってほしい。ニュージーランド南島と上高地があればもう地球は全クリなのではという気も。

  • 虹コン 限りなく冒険に近いサマー発売

soundcloud.com

remixしました。元がいい曲だとremixもめっちゃ楽しい。あ〜離島に行きたい・・・・

 

9月

  • 転職活動、上司の退職、社内転職

 今年はキャリア的にも激動の年でした。毎年もう何が起きても驚かないな〜と思うけど毎年それが覆されていきますね。

10月

  • lulu / Bouquet (Prod. Mikeneko Homeless & Batsu) リリース

soundcloud.com

この曲、liveでめちゃくちゃ映えるというか音がワーっと広がっていって凄いんです。今後もやりたい。

  • 大都会と砂丘

めっちゃ良かったですね。今年終盤はじっくりDJがやっていくいい感じのイベントが増えてきて、 来年に繋がっていってほしい。

  • 台湾

北から南からぐるっと回って全クリといった感じでした。

11月

  • さよなら乳酸菌
  • DEAN/StarRo/Masego

 今年みたactの中で一番良かった、DEANを見に行ったけどStarRoさんもMasegoも凄すぎて完全にあてられてしまった。

12月

  • 札幌大雪

夕方に札幌moleへ行き、夜中出演後朝帰る強行スケジュールだったんですが、そこへ歴史的大雪で鉄腕DASHばりのチャレンジになって面白かった。イベントは盛り上がってよーしと思ったのも束の間・・

広告を非表示にする

AKIRAを読みました

凄い面白かった。内容の感想ではないのですが以下はSFについて思ったことです。

 

広告を非表示にする

2016年よかった音楽14曲

www.youtube.com

Kpopの年でした

 

www.youtube.com

なんか何もかもがイイ感じで面白いので好き

 

www.youtube.com

これが聴きたかった・・・ってchillなR&B

 

www.youtube.com

はぁエモ

 

vimeo.com

一番かっこよかったMV

 

www.youtube.com

今年みたliveの中でMasegoが一番凄かった・・・

 

www.youtube.

今年最大の後悔: フジロックに行かずMura Masaをみなかったこと

 

www.youtube.com

曲、音の綺麗さ、グルーヴ、エモが一番いい塩梅

 

www.youtube.com

テン年代のビートもほぼ出揃ってここで完成したという感じに

 

www.youtube.com

free jazzまで飲み込んでどこまでいくんだBASECAMP... 美しい...

 

www.youtube.com

DEANファンなので

 

www.youtube.com

こんな音楽が作りたい・・

 

www.youtube.com

あーッTaquwamiさん!!

 

soundcloud.com

曲は手前味噌ですが、chelmicoもTomgggのremixも最高で今年はいろんなパーティーがこの曲で終わりましたね

2016年 - テクノロジーと夢の終わり

2016年は、これまでインターネットやテクノロジーの進歩が持っていたぼんやりとした夢や理想が、次々と現実になっていった年でした。

 

カリフォルニアでは自動運転車が公道を走り、AIに奪われる職はこれだ!と世界中で話題になり、2,3万出せばドローンが買えるし、大抵の"したいこと"は勝手にサジェストされてきて、綺麗なUIのアプリ操作だけで完了できる。

ネット、ベンチャービジネス、グローバリゼーションの力学が「ビジネスになるかもしれない領域を発掘」していった結果、そのとてつもないスピードで全ての領域を探査し尽くした年。

 

その結果、5年前僕達が考えていた「こんな世界になるのかもな」という夢は、現実や、先が予想できる実現計画になった。

 

夢が現実になるのと、夢から覚めるのはだいたい同じだと思う。

 

新しい世界に、僕達は消費者としてしか参加できない。「皆で一緒に新しい世界を作っていく」みたいな、20世紀みたいな社会はもう二度と来ないと思う。

世界を変えるような仕事に携われる人は世界人口の0.1%もいないし、その人達も、善意と熱意にあふれて進めてきたことが、Brexitや米大統領選で見えたような深刻な格差を作ったのだと気付いて、矛盾を抱えながらも止まれずに進み続けている。

 

ぼんやりとした夢は消え、明日は今日よりも良くなるけど、何もかも見えていて織り込み済みの味気ない現実だけが残されている。

今年はどんな文化も、アートも、音楽も、その現実をどうやって超えていけるのか模索し続けた年だったと思う。希望がみえたものもあればまだ霧の中というものもある。

 

アートの代わりにテクノロジが世界に夢を見せていた、この10年間だけが異常だったのかもしれない。何もかもが現実に落とし込まれたいま、どこからも地続きでない未知の何かを発見し伝える役割は、表現者たちの手に戻ってきたように思える。

変わっていく生き方と変わらない生き方

生き方、特に仕事に対する考え方には大別して「変わっていく」「変わらない」の二種類があるかと思います。

かたや世の潮流に合わせて自分の能力や環境を変え、変化に対応していく生き方。もう片方は昨日と同じ明日が続くことを前提として、同じことを積み重ねていく生き方。

(今回は省略しますが、僕はもう一つ「人徳に特化した生き方」といういい生き方があり、これを加えて3つのカテゴリにすると世の中を綺麗にまとめて考えられると思っています)

 

現代の先進国では、既存のものよりも価値があるモノを考えて、それをスケールして売ることができる会社/人が儲かる。という経済が動いています。今存在しないものを作る仕事なので、「変わっていく」人にしかできません。webの力で「仕組み」の力はどんどん強くなり、「変わらない」人の仕事はその仕組みを回す業務になり、日々それは単純化していきます。

それらの中間 - つまり、手の届く範囲で目の前の人のために努力していればその分報われていく、という仕事は無くなりつつあります。

 

超経済先進国の米国ではこの進行がひどく、先の大統領選では「変わっていける」一握りの人々が残りの大多数を置き去りにし、幸福感の分断や社会不安を招いていたことがあらわになりました。

同じ事を続け、背伸びせず幸福に暮らしたいというのはおかしな願望でしょうか?

 

そこで、今回は、変わっていく生き方、変わらない生き方、それぞれに一切優劣を付けず、それぞれの生き方のメリットとデメリットをまとめてみました。

f:id:hironica:20161129002556p:plain

どうでしょうか。皆さんは何に魅力や不安を感じますか。

 

僕自身、今は変化に翻弄され、それに追われる日々を送っていますが、自分の小さな店を持って静かに安心して暮らせる状況ならそうしたいですし、昨日と同じ明日を過ごしたい人も、そうでない人も皆同じように安心して、幸福に過ごせる経済の仕組みができるといいなと思います。

 

具体的には、現在の「大企業直営店」の仕組みを一歩抽象化させて、エアレジのように小規模店舗でも大企業と同じ効率を得られる仕組みが十分に増え、地域消費の文化と一緒にスモールビジネスが再興する。という感じでしょうか。僕はぜひそうなって欲しい。